国際システムが求めているシステム人材はどんな人材なのか。
また、実際にどのような場所で、どのような社員が活躍しているのか。
具体的に現場の管理職の方に話を聞いてみました。

システムエンジニア

明るくて元気な人が良いですね。そしてやる気のある前向きな人。当社はシステム開発を中心とした会社ですが、
学生時代までの経験は問いません。
確かに経験の有る人の方が最初は良いかもしれませんが、それは時間の経過と共に関係無くなって行きます。
当社では入社後にビジネス研修を受講しその後、東京で複数年のOJT研修を受けてもらいますが、
その期間を本当に一生懸命に取り組んで行けば自ずと基礎が身に付くため、経験の差はほとんど皆無です。
また協調性のあるチームワークを大事にする方が良いですね。
当社の仕事はひとりで行う作業ではなく、チームを組んだ作業ですから。

採用担当者からのメッセージ

採用担当者からのメッセージ

当社は、沖縄県の情報産業リーディングカンパニーを目指し、営業活動に邁進しています。
リーディングカンパニーを目指すためには、昨年と同じ行動をしていては達成できません。
「常に改善、常に前進」です。毎年、将来の姿を描きながら経営計画を策定し
一歩一歩目標に向かって歩んでいます。
知恵を出し新しいことにチャレンジし続けるには優秀な人材が必要です。
個人の能力を伸ばすことが会社の発展につながると考え人材育成にも力を入れています。
個人の技術力も重要ですが、それと同様にチームワークも大切です。
個人の尊重とチームワークとは一見相反する様に感じるかも知れませんが、そのバランス感覚が重要です。
システム構築は、目に見えないソフトウェアを個人の能力を最大限に発揮しチーム一丸となって取り組みます。
チームでシステムを完成させた時の充実感、メンバーとの一体感は何事にも替えがたいものがあります。

会社と価値観を共有しながら、共に成長し続け自己実現を目指す方を当社は歓迎します。