システム構築サービス

サービス概要

当社は、最新テクノロジー知識と高度な業種・業務ノウハウを持つ専門SEにより、企業活動全般に渡る幅広い業務ソリューションを提供し、お客様のあらゆるニーズに対応する事ができます。
また、開発人件費削減を目的とする国内ニアショア開発も含め、高い生産性と品質をご提供します。

サービスの特色

1. システムのライフサイクルに沿ったトータルなサポート
システムインテグレータ会社として獲得した高いスキルを基に、情報システム構築のコンサルティングから設計、開発、保守に至るまで一貫したサービスを提供いたします。
プロフェッショナル集団による確かなサポート体制で、お客様にとって最適なソリューションを提供いたします。
上流から下流までフルサポート
要件定義 設計 構築 テスト 導入 保守
2. 確かなプロジェクト管理と品質管理
プロジェクト管理技法や開発標準規定、ソフトウェア規模測定、品質管理規則等を体系的に管理運用し、生産性の向上と品質プロセス改善に日々取り組み安定した品質のソフトウェアのご提供を目指しております。
3. 卓越したプロジェクトマネジメント力
卓越したプロジェクトマネジメント力をコア・コンピタンスとしてシステムをご提供します。
4. 品質の追求
当社の品質方針に添って、高品質なシステムをご提供します。
※詳しくは品質方針をご覧ください。
5. ニアショア開発
作業の形態
ニアショア開発は主に物理設計、プログラム開発、単体テストを対象にしていますが、貴社ニーズにより現地にて上流工程、及び結合/統合テスト、導入作業、本番後の保守対応も可能です。勿論、セキュリティ対策は万全に行っており、ご要望に応じて弊社内にセキュリティルームの設置も可能です。
貴社のメリットとして
◎オフショア開発でのカントリーリスクからの解放
◎高品質のシステム構築
◎万全なセキュリティ対策
沖縄県の状況
沖縄県は情報特区として、県外との通信コストの低減、IT教育研修への補助、IT起業施設の低価格提供、国・県を挙げてのIT産業振興施策が講じられており、IT産業を支える豊富な若年労働者が増加しております。
ニアショア開発(沖縄県内での開発)体制
沖縄県の弊社社員を含む協力会社要員で貴社のニーズに合わせプロジェクト体制を構築しております。開発方法は、お客さま環境⇔弊社沖縄本社を専用回線で接続し同一環境下での開発が行えます。
また、コミュニケーションツールとして専用テレビ会議とWEBテレビ会議を使用し意思疎通と情報連携を図っております。
ニアショア開発事例
  • ◎ : 弊社沖縄本社で作業
  • : お客様の開発場所に委任契約で参画
ニアショア開発事例
開発案件 要件定義 論理設計
(外部設計)
物理設計
(内部設計)
PG開発 単体テスト 結合テスト 総合テスト 導入 保守

1. A社開発調達業務

30人月規模

  ○ ◎ ◎ ◎ ◎      

2. B社開発小売業務

50人月規模

      ◎ ◎        

3. C社開発金融業務

100人月規模

○ ○ ◎ ◎ ◎ ○ ○ ○  

4. D社開発販売業務

150人月規模

○ ○ ◎ ◎ ◎ ○ ○ ○ ◎

標準的なニアショア開発工程

  • ●ニアショア開発の対象工程としては、物理設計、プログラム開発/単体テストが中心
  • ●上流工程の要件定義、論理設計と結合テスト以降については、お客様の開発場所で作業を実施
  • ●プロジェクト管理、品質管理等については日本ユニシス標準のビジネスプロセスに準拠
  • ●お客様の開発環境と沖縄本社開発環境を回線で結びシームレスな開発環境で実施
  • ●沖縄本社 ←→ 弊社東京事業所間はテレビ会議を常設済み(意思疎通を向上)
  • ●セキュリティ対策として沖縄本社には開発セキュリティルームの確保も可能

技術情報

基盤開発技術
基盤技術 1 Oracle開発技術
2 SQLServer開発技術
3 オープンシステム構築設計技術
4 APフレームワーク
開発言語 1 .NET(VB,C#)
2 Java
3 C言語
4 PHP
5

COBOL(Unisys,85,2002)

COBOL
(Unisys,85,2002)

6 Delphi
7 その他
業務処理開発技術
証券業務 1 銀行
2 証券会社
3 先物
金融業務 1 勘定系
2 情報系
3 外接系
流通業務 1 受注・販売管理
2 在庫管理
3 発注・仕入管理
4 債権・債務管理
共通業務 1 会計管理
自治体 1 人事給与
2 起債・公有・備品管理
大学 1 財務会計
2 人事給与
その他
Web 1 BtoB
2 BtoC
各サービスのお問い合わせにつきましては、お電話、もしくは、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから 各サービスのお問い合わせにつきましては、お電話、もしくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから