さすが

機能

売上/売掛機能

見積
過去の見積りデータを流用した見積書作成が可能なため見積書作成業務の効率化が図れます。
また、見積りと連動して契約単価適応日に自動で単価を改定することができるため、単価のメンテナンスを軽減するとともに変更漏れを防ぐことができます。
受注入力
よりスピーディにかつ正確な受注入力が行えるよう3種類の受注入力画面を標準装備し、受注入力の効率化を実現します。
受注入力
得意先指定の伝票区分と伝票分類を自動で仕分して納品書を印刷できるため、受注商品の仕訳作業が必要なく、受注入力作業を大幅に効率化できます。
多店舗一括入力
ある特定の商品に対して店舗ごとの注文を受ける場合に有効な入力画面です。
量販店の特売品やチェーン店からの追加注文などをマトリクスで入力できるため作業を大幅に効率化できます。
即伝入力

受注入力と同時に納品書の印刷、出荷指示、売上計上まで行うことができるため、お客さまの急な来店などに有効な入力画面です。
現金売の対応に加え、マスタに登録されていないスポット得意先やスポット商品を入力することもできます。

さらに、より効率的な受注入力が行えるよう、売上履歴入力やFAX受注入力などのテンプレートを応用したり、Web受注システムとの連携やEメール、Excelデータの取り込みなど、ご要望に応じたカスタマイズも可能なため、多くの労力を要する受注入力作業を大幅に効率化することができます。

  • 受注入力画面

    受注入力画面

  • 多店舗一括入力画面

    多店舗一括入力画面

単価設定
様々な荷姿に対応した標準単価に加え、得意先ごとの契約単価や直送単価、商品ごとの特売単価など、単価をきめ細かく設定することができます。
また、単価の適応期間も設定することが可能なため、設定漏れを防止することでき、ミスの発生を抑制できます。
売上入力
出荷実績および、売上は出荷指示に連動して自動計上するため入力作業の効率化が図れます。
また、受領書による売上計上を行う場合は、自動計上した売上データと受領書を突合し、返品などにより差異が発生した場合にのみ修正いただくオペレーションとなるため、効率的に作業を実施することができます。
予実績管理
営業日報では、営業担当者ごとに設定した売上/粗利目標値とリベートの実績/予測値を加味した売上/粗利実績値を比較、確認できます。
さらに、各種管理帳票では、売上/粗利をリベートの実績/予測値を加味したかたちで確認できます。
リベート管理
流通業界の商習慣である販売リベートと仕入リベートに対応しており、リベート条件管理、リベート算定、リベート伝票発行に至る管理業務から日次での粗利把握までを一元的にサポートします。
前月までのリベートについては実績値として、当月のリベートについては予測値として売上/粗利の項目を持つすべての帳票で確認することができます。
さらに、VANサービスと連携することでリベート請求処理を電子化するとともに一元管理できるため業務の省力化ができます。

売上/売掛機能

無線ハンディターミナル
物流業務の効率化と精度向上のため、現場のあらゆるシーンで無線ハンディターミナルを活用できます。
複雑化、高度化する物流業務を正確に、かつ効率的に行うために無線ハンディターミナルの活用を中心とした機能により物流業務と在庫管理業務を全面的にサポートします。

販売管理システムさすがV2では、無線ハンディターミナルを活用することで「持たせない」、「待たせない」、「歩かせない」、「探させない」、「考えさせない」、「書かせない」という物流原則に基づいた運用が可能ため、初心者でも容易にミスや無駄のない効率的な作業が実施できるとともに、精度向上により誤納品率や歩留まりを改善することができます。
さらに、ピッキング作業をはじめとする各作業においてはリストを出力することが不要となるため、印刷時間の排除に加え、紙資源/コストの削減にも寄与します。

無線ハンディターミナル
入荷検品
発注データをもとに作成される入荷予定データと連動した無線ハンディターミナルによる入荷検品と携帯ラベルプリンタにより入荷ラベルの発行が行え、後のロット管理や賞味期限管理を効率化することができます。
さらに、入荷チェックリストによる手動の検品にも対応しているため、入荷量などに応じて検品方法を選択することができます。
賞味期限管理
食品業界に求められる賞味期限管理やトレーサビリティ管理に対応しています。
賞味期限の管理は、入出庫業務、在庫管理業務の負担を増大させ、物流業務のパフォーマンスを大きく低下させます。
しかし、得意先からの要求やサービス向上による他社との差別化、企業の社会的責任などの要因により、避けては通れない課題となっています。
販売管理システム さすがV2 では、パフォーマンスを大きく低下させる賞味期限管理に対し、得意先ごとに設定できる「賞味期限逆転防止管理」、「賞味期限残日数管理」、「先入先出管理」の3つの管理方法を提供することで、必要に応じた賞味期限管理を実現するとともに、物流部門の習熟レベルにあわせたステップアップを可能とします。

仕入/買掛機能

自動発注/発注量自動算定
在庫数量や発注点数、発注残数などを加味してシステムが発注量を自動算定します。
これにより、属人化されている発注業務や営業担当者ごとに計画性がなく行われていた発注など、発注業務における様々な問題点を改善し、システムによる一元管理が可能になります。
また、従来どおり発注点割れ在庫一覧表などから発注量を手動で算出する手動発注も行えます。
自動発注/発注量自動算定
VANサービスインタフェース
個々の仕入先に対する発注は、電話やFAX、電子メールなどに加え、仕入先指定の注文書に対応せざるを得ないなど煩雑になる要因が多く、さらには発注元と発注先の双方で記入ミスや判読ミス、入力ミスなどもあり効率化の妨げとなっていました。
販売管理システム さすがV2 では、発注業務における更なる効率化を実現するため各種VANサービス会社とのインタフェースを装備しています。
ファイネットやプラネット、e-お菓子ねっとなどのVANサービスを利用することで、多くの仕入先を電子商取引で一本化することが可能となり、発注業務の大幅な効率化が図れます。
発注管理
発注データに自社発注番号を自動採番し印字/付加することができます。
納品物に添付されるメーカ送状などに自社発注番号を記載してもらうことで、発注残の消し込みを確実に行えるため、正確な発注残管理ができます。 これにより、発注点割れ在庫一覧表や発注量自動算定処理、在庫照会などで未入荷商品の数量を的確に把握できるため、二重発注の防止などにつながります。
受発注品/直送品
受発注商品や直送商品の対応も標準で装備しています。
仕入先より送られる直送伝票は、専用の直送入力により登録することで仕入と売上を同時に計上し、仕入番号と納品番号が自動採番され紐付けられます。

分析機能

ABC分析/対比分析
前々期、前期、当期の売上実績データによるABC分析と対比分析の帳票をそれぞれ13種類サポートしています。
営業別、得意先別、商品別などのカテゴリや売上、粗利、数量、期間などを自由に組み合わせることができるため、目的にあった分析を容易に行えるとともに、CSVファイルへ出力して二次加工することもできます。
また、当月の売上実績は、前日までのリベートを予測値として反映した形で確認することが可能なため、より確度の高い売上/粗利の管理ができます。
滞留在庫
滞留在庫分析により適正在庫の分析ができ、在庫圧縮につなげることができます。
また、BIシステムと連携することで、物流量にもとづいたより高度な物流状況の分析が可能となり、業務の効率化を高い次元でサポートできます。
滞留在庫

その他の機能

部門管理
5階層までの部門管理に対応しているため、グループ会社などを含んだ多くの組織階層にフィットします。
上位階層に属するユーザは下位階層の様々なデータに対するアクセス権を持つことができるとともに、各種帳票においても部門ごとに集計、改ページすることができます。
会計システム連携
会計システムとの仕分データ連携を行うことで入力作業や、入力後の検証作業、入力ミスに伴うリカバリ作業など多くの作業を軽減することができます。
販売管理システム さすがV2 では、TKC FXシリーズをはじめ主要会計システムとの連携をサポートします。
BIシステム連携
売上/粗利実績や物流データをBIシステムと連携することで、より詳細なデータ分析が可能となります。
販売管理システム さすがV2 では、日本ユニシス社のMartSolution®などとの連携を標準でサポートしており、営業分析や物流分析テンプレートをそのままご活用いただけます。
  • BIシステム連携
  • BIシステム連携
印刷補助機能
販売管理システム さすがV2 でご提供するすべての帳票および伝票は、印刷イメージのプレビューに加え、PDFへの出力やCSVでの出力ができます。
これにより、印刷前のプレビュー確認によりミスプリントの削減や電子帳票による保管など、紙の削減によるECO推進や、CSVによるデータの二次活用など、幅広く帳票データを利用することができます。
セキュリティ機能
販売管理システム さすがV2 では、ユーザごとに利用できるメニューを自由に設定することができます。
これにより権限を持たない機能へのアクセスを抑制したり、データの照会のみを許可するなどのきめ細かい制御ができます。また、全ユーザのオペレーション履歴を採取することが可能なため、誰がいつ何を実行したかを管理画面で確認することができます。

※MartSolutionは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

各サービスのお問い合わせにつきましては、お電話、もしくは、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 TEL  098-854-8352   さすが担当 お問い合わせはこちらから 各サービスのお問い合わせにつきましては、お電話、もしくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから