トップメッセージ

お客様の声を聞き、ITとの架け橋を創る国際システムは、エンドユーザーファースト(利用者第一主義)で、お客様と共に汗をかき価値あるサービスをITで実現します。代表取締役社長 木村 升 お客様の声を聞き、ITとの架け橋を創る国際システムは、エンドユーザーファースト(利用者第一主義)で、お客様と共に汗をかき価値あるサービスをITで実現します。代表取締役社長 木村 升

昭和57年に沖縄総合事務局通産部(当時)、沖縄県観光商工部(当時)、産業技術振興協議会(当時)、沖縄県経営者協会の支援のもと、複数の沖縄県内企業と日本ユニシス社の出資により弊社は設立されました。
その後、平成元年には増資により日本ユニシスグループの一員となりました。
弊社は沖縄に本社を構え、県内及び県外に対してダイナミックに営業活動を行っております。
全国的な日本ユニシスのノウハウと技術力を活かしながら、サービスを展開できることが弊社の特徴であります。
企業の情報システムは絶え間ない技術革新により進化しております。
弊社は技術革新のもとで、高品質な情報システムをお客様へ提供することを心がけております。
お客様の情報システムは進化するハードウェア・ソフトウェア・ネットワークの調達から経営環境の変化に対応した業務システムの開発とその保守・運用にいたるまでの多岐にわたる活動を集大成して稼動します。
弊社は、「国際システムに任せれば安心」をビジョンに、誠実・努力・奉仕の精神で、品質を重視し、お客様満足を追求して参ります。
それに向け、変革なければ存続なしを合言葉に、人材を人財とし、社員と家族の幸せを大切にします。

企業理念

わたしたちが
社会に果たすべきこと

わたしたちが社会に果たすべきこと

すべての人たちとともに、人と環境にやさしい社会づくりに貢献します

わたしたちが
目指すこと

わたしたちが目指すこと

社会の期待と要請に対する感性を磨き、そのためにICTが貢献できることを考え抜く集団になります

わたしたちが
大切にすること

わたしたちが大切にすること

  1. 高品質・高技術の追求
    社会に役立つ最新の知識を有するとともに、技量を高めます
  2. 個人の尊重とチームワークの重視
    相手の良い点を見いだし、それを伸ばすことを奨励し合い、互いの強みを活かします
  3. 社会・お客様・株主・社員にとり魅力ある会社
    ステークホルダーの声に真摯に耳を傾け、企業価値向上に努めます

上記により、沖縄県のICTを牽引し
沖縄県情報産業の発展及び雇用拡大に寄与すると共に、
沖縄県の社会課題の解決を目指します

企業行動憲章

わたしたちは、こどもたちの未来を守るために、社会および環境に対する責任を果たします。

  • 人と環境の共生を
    第一に考え、行動します。

  • 常に社会的責任の原則に
    照らし、行動します。

  • 社会的責任の中核主題、
    課題に真摯に取り組みます。

わたしたちは、以下を行動規範として、お客様の声を聞き ITとの架け橋を創ります。

  • 先ずは利用者(エンドユーザー)
    視点で考え、利用者にとって
    価値あるサービスを提供します。

  • 品質を重視し、
    人財を育成して高度で最新の
    技術を追求します。

  • 知恵を絞り・汗をかいて、
    変革(進化)し続けます。

社員信条

自ら進化し 碧き海に繰り出そう ウミイグアナのように

自ら進化し 碧き海に繰り出そう
ウミイグアナのように

ウミイグアナ

リクイグアナのように、落ちてくる仕事を待って存続の危機に向かうのではなく、 ウミイグアナのように、辛く苦しくとも自ら進化し、未来への希望溢れる碧き海(沖縄ビジネス)へ繰り出し、50年・100年と存続する会社にして行こう!