社員インタビュー

国際システムで実際に働いている方にどんな仕事をしているのか、
どんな『やりがい』を感じているのかを聞いてみました。

システムエンジニア<最新の技術革新に取り組む開発者>

システムエンジニア
<最新の技術革新に取り組む開発者>

  • 見ること、聞くこと、全てがはじめてであるため、毎日が貴重な体験の連続です。

    見ること、聞くこと、全てがはじめてであるため、毎日が貴重な体験の連続です。

    職種:システムエンジニア

    詳しく見る
  • テストを通じ金融系スキルUPと次期パッケージの完成に向け邁進。

    テストを通じ金融系スキルUPと次期パッケージの完成に向け邁進。

    職種:システムエンジニア

    詳しく見る
  • 色々な立場で考えられる 調整力のあるSEを目指し日々、 切磋琢磨。

    色々な立場で考えられる調整力のあるSEを目指し日々、切磋琢磨。

    職種:システムエンジニア

    詳しく見る
見ること、聞くこと、全てがはじめてであるため、毎日が貴重な体験の連続です。

見ること、聞くこと、全てがはじめてであるため、毎日が貴重な体験の連続です。

入社年度:2006年度入社
職種:システムエンジニア

主な仕事内容
官公庁の大規模システム開発プロジェクトに論理設計工程から配属されました。
このシステムは全国規模で展開され、類似するシステムもないため、難易度の高い開発プロジェクトであると先輩から聞かされました。新人でいきなり、このような大規模プロジェクトに配属され、しかも上流工程を任され、当初は戸惑いもありましたが、その辺は先輩達が助言・サポートしてくれます。
見ること、聞くこと、全てが初めてであるため、毎日が貴重な体験の連続です。
仕事で面白いと思えることや、やりがいを感じるところ
配属された当初は、右も左も分からない状況だったため、仕事の指示を受けても、何から始めればよいのか分からず混乱していました。
しかし、先輩達の助言・サポートのおかげで少しずつではありますが、仕事をこなせるようになりました。
毎日、仕事を進める中で失敗を繰り返し、新しい知識・経験を習得し、自分のスキルアップを実感できること。これが、今の私のやりがいになっています。
会社アピール
スキルアップのサポート(研修制度など)が充実していることです。新人研修は、四月から九月末までありました。
長期にわたる研修ですが、内容は充実していて、社会人として必要なビジネススキルとして「名刺の渡し方」「電話のかけ方」「ビジネス文書の書き方」等、またITスキルとして、「Java言語」、「C言語」、「データベース」等があります。
配属後も、多種多様な研修があるため、スキルを向上させていくことが出来ます。
また基本情報技術者等、社員のスキル向上の環境が整っています。
就職活動応援メッセージ
IT業界に対して、パソコンを使って一人で黙々と作業しているというイメージを持っている人がいるかと思います。
しかし、実際は、チームを構成しているメンバー(上司、先輩を含め)で役割を分担して、協力して作業を進めていきます。
また、コンピュータ(パソコン等)、プログラム等に対する苦手意識から、IT業界への不安があり、就職をためらっている人がいるかと思います。
当社の場合、半年間の新人研修の中で、コンピュータに関する知識、プログラム技術等を習得できるため、そのような不安は解消されます。新卒の就職活動は一生に一度しかないので、IT業界も選択肢の一つとして、ぜひ悔いのない選択をしてください。
テストを通じ金融系スキルupと 次期パッケージの完成に向け邁進してます。

テストを通じ金融系スキルupと
次期パッケージの完成に向け邁進してます。

入社年度:2003年度入社
職種:システムエンジニア

主な仕事内容
地銀向け次世代金融システムの勘定系パッケージ作業に従事しております。
最先端技術を駆使し、現在稼動中の勘定系システムをベースに、再設計および再開発を実施してます。
このような開発環境の中、固定性預金(定期預金、積立預金、財形預金、債券投信etc)の帳票出力プログラムなどの開発に携わっています。
仕事でおもしろいと思えることや、やりがいを感じるところ
現在は、構築終了しテスト段階ですが、私自身が手掛けたプログラムが正常に稼動し、さらに正しい結果が出力された時には、達成感と安堵感で満たされ何とも言えないような快感を得ました。
また、どのプロジェクトでも共通と思いますが、私の場合、金融業務に携わっている事から、金融業務のノウハウを習得することができます。
まだまだ知識は完全ではありませんが、着実に身に付いているなとプログラム開発を通して実感できるので、それについても面白さを感じるケースが多々あります。
会社アピール
早い段階からプロジェクトの一員として参加させていただき、さらに一つ上の段階を目指せる環境作り・支援もあり、十分に活躍・チャレンジする機会が与えられています。また、実績に対する評価もあり、成果に対する評価という面で大変充実した環境でもあります。
また、資格取得支援については積極的な支援もあり、スキルアップを目指す方にとってはとても良い環境であると思います。
就職活動応援メッセージ
いろいろな企業を比較して、葛藤の毎日を過ごしていると思いますが、就職に対する不安な気持ちは皆同じです。但し、不安な気持ちは良き先輩方が拭い去ってくれます。私の場合、知識もスキルも未熟でプロジェクトの一員としてやっていけるか不安でしたが、良き先輩方が親身になって対応してくれた為、不安な気持ちは直ぐに取り除く事が出来ました。
どのような企業においても、やりがい・おもしろさ・達成感はあるものです。
最後に決めるのはやはり、自分自身。自身で決めた事に誇りをもって、色々な事にチャレンジしてください。
お客さま視点、自社視点、など色々な立場で考えられる 調整力のあるSEを目指し日々、切磋琢磨してます。

お客さま視点、自社視点、など色々な立場で考えられる
調整力のあるSEを目指し日々、切磋琢磨してます。

入社年度:2006年度入社
職種:システムエンジニア

入社
学生時代に情報技術分野を学んでいなかったのですが、就職活動中に情報産業に興味を持ちました。地域の情報産業に根ざした理念と、社員を人材として育てていく社風をもつ国際システムに魅力を感じ、入社を決めました。
新人研修
約半年にわたり、ビジネススキルやプログラミング知識を基礎から学びました。座学のみでなく、プレゼンテーションやグループワークなどの実践演習もあり毎日が新しいことの連続でした。研修最初はまず時間管理の甘さや何事にも受身的な姿勢を、改めることから始めました。研修中は失敗して落ち込むこともありましたが、講師の方達や多くの同期メンバーのアドバイスが、失敗を次の改善点として前向きに考えていくきっかけとなりました。
配属
流通系のシステムを扱う部署に配属され、販売管理システム構築プロジェクトに開発要員として配属が決まりました。OJT(On The Job Training)トレーナー制度があり、上司や先輩社員に業務の疑問点や悩みなどを相談しやすい環境だったため、配属前に感じていた不安な思いを解消することができました。
現在
設計書に従って、プログラムコードを記述しそれが意図した通りに動くかテストする作業を行っています。テスト作業では抜けや漏れがないかどうか見逃さないよう集中して行います。実際の業務では小さなミスや作業の遅れが社内外を含め、関係する人全てに影響を及ぼしてしまうためです。
責任は重いですが、その分やり遂げた時の達成感も大きいです。業務に関して知識の不足を補うためにさらなる勉強が必要ですが、上司、先輩社員、同期の方達に助けられながらも、仕事に取り組んでいます。仕事をする上で周囲と密にコミュニケーションをとることの大切さも実感しています。将来は、知識や経験を元にして、お客さま視点、自社視点、など色々な立場で考えられる調整力のあるSEになることを目指しています。
研修制度や資格取得奨励制度があり、やる気次第で大きな仕事に挑戦する道が開かれている環境は向上心を持って仕事をする上で励みになっています。
一年を振返って
この1年で、現状の”自分”に関してよく知ることができたように思います。あきらめずにそこから目標を持ち、乗り越えていくことの楽しさも少しずつわかってきました。