INTERVIEW 社員インタビュー

国際システムで働いている社員へどんな仕事をしているのか、
どんな『やりがい』を感じているのかを聞いてみました。

上司や先輩方のサポートをいただきながら、新しい事へのチャレンジ精神で日々仕事に取り組んでいます。

入社年度:2016年度

職種:システムエンジニア


現在の仕事内容

現在は流通系ソリューションパッケージの保守作業に携わっています。
食品スーパーなどで利用されるシステムに対して、障害が発生した際の原因調査やお客様からの問い合わせ対応、新規機能の開発及び導入などを行っています。
過去に携わっていた他システムとは異なり、業界の専門知識など技術面以外にも学ぶことが多く、苦労することもありますが、上司や先輩方にサポートしていただき、新しい事へのチャレンジ精神で日々仕事に取り組んでいます。

仕事で面白いと思えることや、やりがいを感じるところ

プロジェクトによっては知識や経験の無い言語やフレームワークを使用することがあり、初めは戸惑い、思い通りにいかず苦戦することもありました。
しかし苦労した反面、試行錯誤を重ねて開発した主担当の機能が本番リリースされ、障害なく稼働したときはとても達成感があります。また新しいことを身に付けることができた喜びと学んだことを次に活かせたときに、自分自身の成長とやりがいを感じています。

学生の皆さんへのメッセージやアドバイス

就職活動時は「自分が何をしたいのか・どんな仕事に就きたいのか」今まで生きてきた中で一番真剣に考えている時かもしれません。色々な業種の方のお話を聞くことのできる貴重な機会でもあります。
私はほとんど未経験でこの業界に就職しましたが、充実した研修制度や資格取得奨励制度などを利用して、様々なスキルを身に付けることができました。
これまで学んだことが、就職活動やこれからの社会人生活に活かせることがたくさんあると思います。今しか味わえない学生生活を後悔ないよう思いっきり楽しみつつ、ぜひ自分がやりたいことが叶えられる会社を見つけてください!

新しい知識やスキルを習得していくにつれ、自身のスキルアップがすぐわかるのもこの仕事の面白さだと思います。

入社年度:2017年度

職種:システムエンジニア


現在の仕事内容

信金向けの勘定系サービスを信用金庫様に適用するプロジェクトに従事しております。
プロジェクト全体としては、現在稼動中の勘定系システムをベースに、新サービス用に再設計および再開発を実施してます。
そのなかで、帳票出力に関する開発やテスト作業に携わっています。

仕事でおもしろいと思えることや、やりがいを感じるところ

自分自身で開発したシステムが多くの人に利用され、役に立っていると思うと、とてもやりがいを感じます。
入社2年目の頃、大規模なプロジェクトの開発作業を実施した際は、実際にお客様が使用する環境へ反映されたのを見て、とても達成感を感じました。
また、プロジェクトに配属された当初は知識がない、仕事の進め方がわからない…etc 戸惑いながらやっていましたが、新しい知識やスキルを習得していくにつれ、自身のスキルアップがすぐわかるのもこの仕事の面白さだと思います。

学生の皆さんへのメッセージやアドバイス

IT分野の職を考える際に「ITの知識ない」「文系出身」などといった事を思う方もいるかもしれませんが、約6ヶ月間の研修や現場でのOJTがあるため、充分スキルを身に付けることができます。
私の場合も入社当時はプログラミングスキルがない状態でしたが、6ヶ月間の研修と現場で先輩方が親身になってサポートしてくれ、今では1人で開発ができるようになりました。
また、先輩方が気さくに話かけてくれるので、入社当初の不安な気持ちを取り除くことができ、楽しく社会人生活を送れています。
最後に就職活動は自身のやりたい事など、自身に対して真剣に向き合う機会となります。自分自身が納得のいく選択をし、最高の社会人生活にしてください。

私の手掛けたプログラムが厳しいレビュやテストを経てお客様に利用されていると思うと、達成感があります。

入社年度:2019年度

職種:システムエンジニア


ISDに入社を決めた理由

地域活性化に貢献するという理念を持った沖縄の企業でありながら、日本ユニシスのノウハウを活かした高いレベルでの開発ができると伺い、興味を持った事がきっかけです。
社員の成長は会社の成長とうたっており、資格取得支援の制度など人材育成に力を入れている事に魅力を感じました。この社風の中でスキルアップを目指したいと考え、当社を志望しました。
「変革し続ける」という社員信条に違わず、様々な事にチャレンジできる環境が整っているのも、変化が激しいIT業界においては一つの強みだと考えています。

新人研修内容

おおよそ半年に渡り、グループ企業である日本ユニシス社の新人研修プログラムを受講しました。
主にビジネススキル研修と技術研修で構成されており、前者では社会人としてのスキル・マナーの習得や、ディスカッションを主としたグループワーク学習を行いました。後者ではオブジェクト指向言語、データベース、サーバ構築学習など、SEとしての基礎知識を習得する事ができ、内容の濃い新人研修だったと感じています。
日本ユニシスグループ社員と合同で行うため、様々な人とのコミニュケーションの機会があり、人脈形成の場ともなりました。

現在の仕事内容

保険会社様が扱うシステムの刷新プロジェクトに携わっており、その中でプログラム実装やテスト実施を担当しています。
納品物の品質に関わる重要な工程ですので、成果物が何度もレビュ不合格となる事もありますが、その分開発の知識が身についていると実感できます。また、私の手掛けたプログラムが厳しいレビュやテストを経てお客様に利用されていると思うと、達成感があります。
技術的な面ではまだ至らない点が多いですが、困った事があった際は直ぐメンバーが応じて下さるため、逐次質問しながら知識を吸収しています。

学生の皆さんへのメッセージやアドバイス

IT業界というと、文系の方やプログラミング経験が無い方は敬遠されているかもしれませんが、殆どの会社では研修などで学習する機会が用意されているため、新卒採用では未経験者でも大歓迎としている事が多いと感じています。
当社の場合も、約半年の充実した研修プログラムが用意されています。私の同期社員は半数がプログラミング未経験者でしたが、今では経験者と同等のレベルで日々の業務をこなしています。
やる気さえあればスキルアップできる環境だと思っているので、ITに興味はあるが不安だという方も、知識の有無問わずぜひこの業界を視野に入れていただければと思います。